ダイエット

【糖質制限をやってみてメリット・デメリット】

こんにちは、あんなです😊

今日は2020年2月末からダイエットを開始して途中から食事方法を変えて糖質制限を行って-8キロ減量できたのですがその事について書いてみたいと思います✨

糖質制限とは


糖質制限の糖質とは三大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)のうち炭水化物の一部です。ちなみに炭水化物は米、麺、パン、芋などがあります🍙

炭水化物の一部である糖質を制限するダイエットのことを糖質制限と言います。

フィットネスの大会に出る選手も行なっているダイエット方法です✨

なぜ糖質制限は痩せると言われているのか

・血糖値の急上昇を防ぎ、インスリンの分泌を抑える
・糖質は1gあたり約3g〜4g水分がくっついているので糖質を減らせば水分が排出され体重が減る

体重や体脂肪が多い方は減りやすいです🎶

糖質制限をやってみて痩せたか

結果:痩せました!(個人的な意見)

ただし停滞期が来た時の対処法や糖質制限から通常の食事や脂質制限などの食生活に変えた後はどうするか等の知識メンタル管理などが大事になってくると思いました!

うまくいかないとリバウンド体調を崩します😂

もし行うのであれば自分の身体の様子をしっかりみて管理しながらやることをお勧めします!無理は絶対禁物⚠️

私は毎月生理も来ていて健康的にダイエットしていましたが、生理が来ないなど今後子供を産むのが難しい身体になってしまったり、ダイエットと隣り合わせにある摂食障害にもなる可能性もあるので本当に自分の身体を大切に🖕🏻(超大事)


メリット

・体重や体脂肪率のある方は特に即効性がある
・数字に変化がありやすいのですぐ成果を出したい人にも比較的向いている✨
・脂質は取れるのでお腹は空きにくい
・食後の眠気がないので昼食後も仕事が進みやすい

デメリット

・人によってはお金がかかる
・外食やお付き合いが多い人は工夫が必要🍔🍜🍚🍻
・便秘になりやすい
・糖質制限を継続して更に体内の糖質が不足すると、筋肉を分解して糖を作り出す作用が働く(筋肉量が減り基礎代謝量も減ってしまう可能性→痩せにくい体質に😂)
・糖質制限を長く続けてしまうと糖質へ耐糖能低下(糖質への対応力)が減る

最後に

自分がやってみて思ったのは

もし体重や体脂肪が多い方でダイエットを行うのであればいきなり運動を行うと体に負担が大きいのでダイエットの初期に糖質制限を行い、体重を落としてやる気やモチベーションをあげていき少しづつ自分が楽しいと思える運動を取り入れダイエットを継続的に行うことで結果痩せて行くの方法が個人的にお勧めかなと思いました😌

また今度お仕事がお休みの日に、『糖質制限をやってみて停滞期がきたら』『楽しく糖質制限を効率よく進める上でのオススメ』『糖質制限を終えた後について』『糖質制限をやる上で気をつけること』など自分が経験した上で思ったことなど書いて行きたいと思います😊



ABOUT ME
あんな
2020年2月末からダイエット開始💪 🔥4ヶ月で-9㌔達成して現在は緩く健康的にダイエット中🔥 〇〇がきっかけでダイエット開始! はじめはただ身体を動かすだけかと思ってたけど食事とその後のボディーメンテとメンタル管理が大切なことに気付き試行錯誤中🔎 食事、運動などダイエット関連でやってみて気づいたことや思ったことについて綴っていきます♪